So-net無料ブログ作成
検索選択

2017おおつち新山ヒルクライム [自転車]

IMG_9688.png【EOSM2 EF-M18-55/3.5-5.6 IS STM】


反省の多いレースだった。

どうにも僕は、自分に自信を持てていない。



4時起床(朝食ミューズリー&バナナ)、5時出発、7時5分到着。

体調は先週に引き続き良好。

機材も先週と同じ。

そうそう、イナーメのBreathを久しぶりに塗ってみた。(気休め)


出走する40歳代クラスは79名がエントリー。

パレード走行の列に並ぶと、Jms選手とT橋選手の顔が見える。

今日狙える最良の順位は3位であると悟る。

周囲の声からも、僕自身と同じ予想が聴こえる。

ただ、僕が3位に入れる自信は極めて薄く、6位以内で御の字だと考えていた。


7.8kmのパレード走行は他の選手と会話をしつつ、沿道の応援に手を振る。

暖かい歓迎は素直に嬉しい。


スタート。

T橋選手、Jms選手、僕の先頭隊列で穏やかにスタート。

アタックは無く、一定で速いペース。

13kmのコースは「前半の登り→中盤の平坦→後半の登り」と明確に区分できる。

前半が一番厳しい。

2kmを過ぎて後ろを振り返ると、もう後ろに選手の姿はない。

このまま最後まで行けば、3位確定だ。よしよし。

(と、ここでディフェンスのレースを選択したのが間違いだった。)

5km付近で離されそうになったけど、堪える。

なんとかして、後半の登りまで先頭集団の中にいたいものだ。

3人の中では僕だけが息が上がっている。苦しい。

中盤の平坦に入った瞬間にJms選手がアタックする。

僕はと言えば、直近の数レースと同じく平坦ではまったくの鈍らなのだ。

T橋選手に「追えない」旨を告げる。

実際、T橋選手からも離されがち。

後半の登りに突入する時には、辛うじて背後に戻れた。

どこで千切られてもおかしくないと思っていたけど、後半に入ってからは楽に付いて行ける。

もう、Jms選手の姿はどこにも見えない。

残り3km

残り2km

残り1km…お?T橋選手のペースが落ちた。

チャンスかと思い、渾身のアタック。

離れた!

後は脚をぶん回して山頂を目指す。

悲鳴を上げる心臓と肺に、FINISHラインまで持たせてくれと言い聞かせる。

強い向かい風の中でゴール。


2位!やった!

けど…

後でトップのJms選手とのタイム差が僅か17秒だったと知り、めちゃくちゃ悔しくなる。

守りのレースをしていてはチャンスを掴めないんだ。

後半はもっと行けたはずだ。

攻めよう。

攻めた上で負けよう。

嬉しい2位表彰台だけど、悔いの残るレースだった。



山の上で配られるパン。数種類のハチミツを選べるのが嬉しい。

IMG_3117.png


ゴール後、日が陰りだんだん風が強くなり…寒い。(ガクガクブルブル)

よっしーさんとアニメトークで温まる。

IMG_3127.png



表彰式。

O澤くんS原さん写真ありがとう!ここには載せないけど大切にします。

入賞でいただける物が表彰状だけというのにはちょっとビックリ。(副賞とか無いんだ…)

IMG_9674.png

昨年の裏磐梯で一緒に走ったE見選手は50代で優勝。さすが。

先週の時空の路でご一緒したH崎選手は50代2位。素晴らしい。

北上のT葉さん、エキスパ参加じゃなくてゴメンナサイ。来年は…どうしよう(迷い中・笑)

エンメアッカのSさん、会えて嬉しかったです!

そのほか声をかけてくださった皆さん!ありがとうございます。




*

帰宅途中、遠野道の駅でソフトクリーム休憩。

IMG_9703.png

ゴマ・バニラミックス。美味しいー!

nice!(57)  コメント(3) 
共通テーマ:アート

nice! 57

コメント 3

MIKUKO.

ちょっと、いや、かなり悔しいですけど、
でも2位は素晴らしいです、おめでとうございます(^-^)/
でも表彰状だけなんだ・・・^^;
by MIKUKO. (2017-05-29 19:51) 

ねこじたん

自分との闘いと反省
すごいな…
おいらは 順位で満足しそう
でも 表彰台 おめでと
by ねこじたん (2017-05-29 22:15) 

カエル

お疲れです!
次回が楽しみだね?(^o^)
by カエル (2017-06-01 03:43) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。