So-net無料ブログ作成

雨つづき [いろいろ]

IMG_3445.png

【EOSM2 EF-M22/2】

 

ここ数日の曇り空のように重い。

なんだか体調が悪いと思っていたら、昼前から右腎が腫れてきた。

持病なので不安はないけど、ただただツライ。

 

 

 

*

仕事は休めないから、鎮痛剤頼み。

早く晴れないかなー


nice!(73)  コメント(6) 
共通テーマ:アート

駅前にて [写真]

IMG_3440.png

【EOSM2 EF-M22/2】

 

切符があれば、どこまででも行ける。

 

 

僕のポケットに切符はないけど、

代わりに車の鍵があるので問題はない。


nice!(72)  コメント(4) 
共通テーマ:アート

雲の中 [自転車]

    IMG_0759.png

    【PowerShot S95】

 

雨の上がった午後。

低く厚い雲に覆われていて、日焼け止めも必要ない。

久しぶりに天峰山ヒルクライム。

スノーシェルター手前から雲の中に入る。

真っ白で視界はほとんど無い。

そして、静かだ。

 

 

そうそう、国道455号のスノーシェルターは撤去工事をしていて片側交互通行中。

終わるまで455側は走らないようにしよう。

 

 

 

*

ホンダディーラーでスラッシュの部品(カウルトップ)交換。

樹脂パーツのちょっとした変形。

作業の待ち時間に、N-ONEローダウン(ターボ、FF)を試乗させてもらう。

IMG_3435.png

妻のN-ONE(ターボ、4WD)との比較をすると…

 1.走行中のノイズが少ない。とにかく静か。

 2.脚の動きがスムーズでフラットな走行感。引き締めた感はあるのに、ロールは許容させている。

 3.ターボの存在感は薄くなっている。排気量の大きなNAエンジンのような制御。

 4.良好な直進性。(アライメントの部分だろうけど…高速道路は楽だろうな)

 5.ブレーキのタッチが自然になった。

 6.シート座り心地は初期型のシンプルな方が好み。

 

結論:買い替えも有りだと思う。


nice!(73)  コメント(4) 
共通テーマ:アート

単純なんだ [自転車]

    IMG_0724.png

    【PowerShot S95】

 

サドルの上にいればハッピーだったりするんだけどね。

そうさ、僕は単純なんだ。

 

 

 

*

 

  


nice!(80)  コメント(4) 
共通テーマ:アート

滑り落ちた季節 [写真]

IMG_3338.png

【EOSM2 EF-M22/2】

 

熱を帯びてキラキラしていた季節は滑り落ちた。

暗くて寒くて。

頭上の雨雲は檻の匂い。

そんな朝だ。

あまりに希薄なのは、期待とか希望とか。

玄関のドアを開けられない誰かの気持ちも分かる気がする。

真っ白なシーツは甘美に誘うんだ。

 

 

 

*

夏の終わりはどうにも憂鬱。

心が、長い長い凍える季節に怯えているんだと思う。

それでも仕事や何やらで慌ただしくて、気がついたら春だったりするんだろうな。

次の春が、色鮮やかで暖かくて穏やかでありますように。

 

 

amazarashi「スピードと摩擦」と、さユり「ミカヅキ」をDL。

あとは、CharlotteのOP/EDをitunesストアの前で待っている。

 

 

  


nice!(82)  コメント(6) 
共通テーマ:アート

TSUGUMI [猫]

IMG_3414.png

【EOSM2 EF-M22/2】

 

昨日のTSUTAYA看板と同じ角度で。

レンタルは出来ないTSUGUMIですけどね。

 

 

 

*

ここしばらく、本を買う時は「MORIOKA TSUTAYA」ばかり利用している。

新品と中古本を併売しているのが嬉しい。

とりあえず中古を見て、足りないのは新品を。


nice!(85)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

本があれば退屈はしない [いろいろ]

IMG_3345.png

【EOSM2 EF-M22/2】

 

N-BOXスラッシュの6ヶ月点検。

買ったばかりの文庫本を片手に作業が終わるのを待つ。

6ヶ月間の走行距離は7012km


nice!(74)  コメント(10) 
共通テーマ:アート

ギアとトルク [自転車]

IMG_3404.png

【EOSM2 EF-M22/2】

 

雨天走行で汚れたオルカを清掃しつつ、大きめのインナーギアに交換。

 50×34T → 50×38T

4アームの間から、奥が見えて視界良好。

チェーンリングは大きいほうがカッコイイな。

 

栗駒優勝のS山選手が実践している「ハイトルク&ローケイデンス走法」を試してみようと思う。

急勾配でのペースアップを図るには、これまでの高回転型では限界があるのかも。

自分の脚質的に、トルクで登るのは合っているような気がする。

「60rpm」という極端なローケイデンスはさておき、トルクが太いことは武器になるはずだ。

ダメなら元に戻せば良いだけだしね。

 

 

 

*

監督、昨日はありがとうございました。

ぼちぼちローラートレーニングも頑張りますよー♪


nice!(76)  コメント(4) 
共通テーマ:アート

2015栗駒ヒルクライム(夏ステージ) [自転車]

IMG_3371.png

【EOSM2 EF-M22/2】

 

2015シーズン、僕にとっての最終レース。

 

5時10分起床、6時20分出発、8時30分到着。

残念ながら雨だ。

16℃と低温で、出走するか悩む。

予報では、これ以上の崩れはなさそうなので、とりあえず走ってみよう。

サドルに簡易泥除け(サンマルコ製)を取り付けて、スタート地点まで下る。

幸い、下っているうちに雨は上がった。

 

栗駒ヒルクライムレースは、男女以外のカテゴリーが存在しない。(189名がエントリー)

「チャンピオンクラス」とか「エキスパートクラス」で競っているエリート選手と同じ土俵で走る。

その代わり、入賞ラインは10位までと幅広い。

10位までなら行けるのでは?と、甘い希望を持っていたんですよ… スタート地点に着くまでは。

しかし、今回の参加選手の顔ぶれが豪華過ぎる。

青森・秋田・岩手・宮城の有力選手が勢揃い。

10位なんて無理だ。良くて15位。調子が悪ければ30位でもおかしくない。

邪魔にならない程度に頑張ろう。

 

距離は20km、標高差は740mのコース。

走りだして、自分の調子が良いことに気づく。

脚も呼吸も軽い。 

先頭集団の前の方でも楽に登れる。

途中の長いトンネルを抜け、優勝争いがいよいよ本格化。

急勾配区間で、ペースがグッと上がる。速い。

12人くらいが集団から抜けだして行った。

ふと、目の前に青森のY口選手を見つける。

仲良くさせてもらっているけど、過去に一度も勝てたことのない格上の選手だ。

頑張って食らい付く。

他のことを考えず、付いていくことだけに集中する。

前方から落ちてきた選手を何人か吸収したり、後方から上がってきたり。集団は生き物のように変化していく。

終始6〜10人の小集団の中。

周りは、秋田と青森の選手ばかりだけど、顔見知りもちらほら。

おそらくこの集団は5~6位争いなのだと思えた。

終盤、残り1km区間で、後方からJmzさんが強烈な勢いで追い越していく。

つられるように小集団もペースが上がる。

くぅっ、ここまでかな…

と、千切れそうになったところで緩斜面に救われる。緩斜面の登りは比較的得意分野なのです。

なんとか小集団の最後尾で最後のコーナーを迎える。

一斉にゴール前スプリントになるかと思いきや、誰も腰を上げない。

ギアをアウターに入れて、全力でスプリント。

一気にまくって、小集団の先頭でゴール。

うわ、Y口さんより先着しちゃったよ。(ゴールがどこか把握できていなかったとか)

 

7位入賞 50分28秒

我ながら上出来!!

八方ヶ原出走でコンディションが上向いたようだ。

シーズン最後にようやく入賞。最高に嬉しい。

 

IMG_3379.png

表彰式の後は、須川温泉で疲れを癒やす。

辺りには硫黄の匂いがたち込める。

 

IMG_3393.png

北上金ケ崎PAで湯田ソフトクリーム。

巻き方は良くないけど、味は好き。

 

    IMG_3400.png

賞状の写真を撮ろうと思ったら、つぐみがガッチリキープ。


nice!(74)  コメント(30) 
共通テーマ:アート

雨の日は休息を [いろいろ]

IMG_3360.png

【EOSM2 EF-M22/2】

 

昨夜から冷たい雨が降り続いている。

もはやTシャツ一枚だけでは肌寒いよ。

 

レース前の機材準備をしつつ、完全休息な一日。

明日も怪しい天気予報。

降らなければいいけど…

この気温で、雨の山はちょっと危険かも。

 

 

 

*

 

  


nice!(78)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

金曜日の夜 [写真]

IMG_3364.png

【EOSM2 EF-M22/2】

 

八百屋の前に漂う甘い香り。

遠くでカラオケ店員のタンバリン。

声もなく、静かな金曜の夜。


nice!(75)  コメント(4) 
共通テーマ:アート

青空の下で今日も生きている [写真]

IMG_3226.png

【EOSM2 EF-M22/2】

 

「オレ…今度のレースが終わったら、新しいカメラを買おうと思うんだ」

 

(死亡フラグ)

 

 

 

*

発売から来月で半年。

そろそろM3を手に入れてもいい頃合いだろう。

いや、カメラの前に洗濯機が先か…

いやいや、同時購入で商談する手もあるな。

EVFは使わないと思うので、ボディ単体で。

 

 

 


nice!(83)  コメント(12) 
共通テーマ:アート

夏の忘れもの [いろいろ]

IMG_3128.png

【EOSM2 EF-M22/2】

 

この夏は花火を見てないや。

打ち上げるのも、手に持つのも。

ただ、破裂する音だけは聞いた。

 

 

 

*

明日の朝は15℃にまで冷えるらしい。

寒いと早起きする気力も低下していく。

考えてみると、あと2~3ヶ月で雪の季節なんだよね…

365日の短さには本当に驚く。


nice!(86)  コメント(8) 
共通テーマ:アート

夏、残り僅か [いろいろ]

IMG_3335.png

【EOSM2 EF-M22/2】

 

週間天気予報から、もうすぐ真夏日は見えなくなる。

今週末以降、30℃を超える日は当分なさそうな盛岡の空。

楽しみにしている「ブエルタ・ア・エスパーニャ」も始まるし、季節は着実に秋へと向かっている。

 

 

 

*

今度の日曜日は、おそらく年内最後のレース。

コンディションをピークに持ってくる前に、今年のレースシーズンは終わってしまうけど…

今を楽しもう。


nice!(76)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

君との時間 [猫]

IMG_3316.png

【EOSM2 EF-M22/2】

 

ふたり一緒の3日間。

父子家庭生活も今日で終了。

 

空気のように自然に、君がいる。

 

 

 

*

 

  


nice!(73)  コメント(14) 
共通テーマ:アート

重い脚 [自転車]

    IMG_0681.png

    【PowerShot S95】

 

脚が棒のようだ。

ケイデンスは上がらず、まったくチカラを感じない。

歩みを止めない程度で、疲労回復に努めよう。

 

IMG_0685.png

網張周辺は、少し肌寒いような気温。

 

 

 

*

妻が不在で、つぐみと父子家庭生活二日目。

このシチュエーションでの正しい食卓は、フレンチトーストなのだろうけど…

IMG_3327.png

カレーを作っていってくれたので、美味しくいただく。


nice!(81)  コメント(8) 
共通テーマ:アート

助手席の線香 [いろいろ]

IMG_3288.png

【EOSM2 EF-M22/2】

 

昨日は、両方の家の墓参り。

数日不在となる妻を助手席に、慌ただしく実家やら本家へと。

久しぶりの顔もちらほら。

 

今朝は未明から走る予定だったのに、昨夜からの雨が降り続いていた。

せっかくの土曜日なのに残念。

妻を盛岡駅まで送った後、線香を助手席に乗せて、二羽の墓参り。

霊園はたくさんの花で溢れていた。

線香を供え、手を合わせる。

雨はいつの間に止んだのだろう。

IMG_3290.png

 

帰宅すると、ちょうど道路も乾いた頃合い。

雨雲レーダーを見ると、4時間くらいは持ちそうな予報だ。よしよし。

着替えて、ロードバイクに跨がる。

1時間30分ほど走った山の中で、突然の強い雨。

雨はますます強くなり、体温が奪われていくのを感じる。

慌てて山を下りた。

この時期は天候が変わりやすいから、注意しないとね。

 

明日は晴れるといいな。

そう願いつつ、オルカをピカピカに磨く。

洗ったばかりのサイクルシューズも、再び丸洗いだ。


nice!(85)  コメント(4) 
共通テーマ:アート

黄色い靴 [自転車]

    IMG_0658.png

    【PowerShot S95】

 

丸洗いしたサイクルシューズ。

幾分、鮮やかな黄色が戻ったけど…

全体に漂う疲弊感は拭えないない。

愛用のMAVICゼリウムも6年経過。

なんて丈夫な靴だろう。

 

次もMAVICにしたい。

ヒュエズかCOSMIC ULTIMATEか。

 

 


nice!(90)  コメント(12) 
共通テーマ:アート

自分で注ぐ [いろいろ]

IMG_2910.png

【EOSM2 EF-M22/2】

 

遠征に行くたびに思うけど、ガソリン価格は地域差が大きいよね。

それと、セルフスタンドの数(割合)も結構違うのが面白い。

違いは…、やはり地域内競争の激しさなのかな。

 

盛岡は比較的安めで、セルフ式も多い。

個人的にはセルフを選びたいので嬉しいところ。


nice!(93)  コメント(10) 
共通テーマ:アート

短い季節 [写真]

IMG_3283.png

【EOSM2 EF-M22/2】

 

夕方までは相変わらず暑いのに、

日が沈んだ途端に風が冷たくなる。

 

もう少しすると、うだるような暑さが恋しくなったりするんだろうな。


nice!(85)  コメント(8) 
共通テーマ:アート

猫とリモコン [猫]

IMG_3173.png

【EOSM2 EF-M22/2】

 

テレビよりも私を見ませんか。

 

 

 

*

ここ数日、屈んだ状態から立ち上がると腰が固まったような痛み。

自転車の上では違和感を感じないけど…

早めにカイロプラクティクの施術を受ける。

緩んだ後は、座椅子でまったりとアニメ視聴。

足元につぐみが寝転ぶ。


nice!(85)  コメント(6) 
共通テーマ:アート

2015八方ヶ原ヒルクライム [自転車]

IMG_3255.png

【EOSM2 EF-M22/2】

 

遠い…

土曜日は、5時間かけて栃木県矢板市へ。

ホテルにチェックインしてから、車で八方ヶ原ヒルクライムレースのコース下見。

途中で日没時刻を迎えてしまったけど、なんとなく感覚は掴めた。

距離13.4km、標高差950m、平均斜度7.1%という数値は頭にあっても、実物を見ると結構な難コースという印象。

勾配は頻繁に変化し、アスファルトは枯れて所々ヒビ割れている。

IMG_3257.png

間違いなく言えるのは、前半で脚を使ったら終盤で地獄を見そうだ。

 

そうそう、ホテルは7月10日にオープンしたばかりのルートイン矢板にした。

IMG_3247.png

5,800円で大浴場(人工温泉)も朝食バイキングも付いている。

レース会場までは10分くらい。

 

夕食は、塩谷町の「餃子の玉龍」へ。こちらは車で20分くらい。

食べログを見ていたらどうしても食べたくなった。

IMG_3264.png 

おお、これは美味しい。

皮のもちもち感が印象的。

カウンター席を埋めている地元の方々と会話をしながら、楽しい時間でした。

ホテルに戻り、温泉で疲れを癒して22時には就寝。

 

日曜日、レース当日。

5時30分起床。もう少し眠っていたい感覚。

朝食バイキングは6時30分開始だけど、6時20分には行列ができていた。

お米を中心に軽く済ませて、7時に会場入り。

便利な泉中学校駐車場は満車ギリギリのタイミング。

いつものように10分程度の軽いウォームアップ。

すでに暑い。

 

八方ヶ原ヒルクライムレース/男子40歳代クラスは約150人がエントリー

見たことのないチームジャージが多くてテンションが上がる。

鳥海の結果を見ても、目標は10位以内だろうな。

 

パレード走行をして、スタートラインへ。

2列目からスタート。

何度か先頭の選手が変わったけど、ずっと2番手をキープ。

いい感覚で走れている。

そう、感覚だけは戻ってきたように思う。

ただ持久力が足りていない。

4km地点を前に先頭の3人からジワリと遅れる。

この時点で4位。

単独になるとペースを保つのが難しい。

呼吸と心拍が落ち着くペースを探しながら走る。

8km地点で後ろから上がってきた選手にズバッと追い抜かれる。

5位。

ここで切れるとズルズル後退しそうなので、集中力をかき集めて前の選手を追う。

1kmくらい使って4位の選手をキャッチ。

背後に忍ぶ。

ここで、このレースの入賞ラインがどうだったか気になりだす。

しまった、入賞なんてプランになかったから大会概要を見ていなかったよ…

多くの大会は6位までが入賞だけど、時々3位までのレースもあるんですよね。

IMG_0625.png

とりあえず、目の前の勝負を正確に決めなくては。

ゴール前100mくらいでアタックするのが間違いなさそう。

狙いすまして、ゴール前スプリント開始!!

ガッと前に出てコース脇の看板を見て慌てる。え、残り400m!?

視力が落ちている実感はあったけど、残り距離を見間違うとは。

でも、一度脚を見せてしまったものは仕方がない。

緩い上り勾配の400mをロングスパート。

追いつかれるかもしれないと思うと、後ろを振り返ることもできない。 

最後は脚がガクガクになりながら、4位でフィニッシュ。(48分00秒)

IMG_0624.png

こんなに心肺と脚を追い込んだのは今年初めてだ。すげー苦しくて、ちょっと気持ちいい。

 

結局、八方ヶ原ヒルクライムの入賞ラインは3位。入賞に一歩届かず…orz

でも、「はるばる賞(遠方からの参加賞)」として携帯ツールをいただいた。

IMG_3275.png

来年は、取り逃した表彰台を手に入れよう。

 

 

 

*

身体の状態を考えると、予想以上に良い結果だった。

非常に惜しい順位ではあるけど(笑)

温泉でゆっくりしてから、5時間の帰路につく。

IMG_3272.png

那須高原SAで「高原ミルクソフトクリーム」

んーっ、生乳感が濃厚で美味しい。

 

備忘録:このレースは閉会式が山の上(山の駅)で行われるので千円札を持ってスタートするべき。山頂でひもじい思いをする。


nice!(89)  コメント(24) 
共通テーマ:アート

片道400km先へ [自転車]

    IMG_0617.png

    【PowerShot S95】

 

日曜日は、栃木県・八方ヶ原ヒルクライムレース。

考えてみると、関東地区でのレースは初めてだ。

見たことのないジャージの選手がたくさんいるんだろうな。

ちょっとワクワクしています。

今年は下見を兼ねての参加ですが、存分に楽しんでこよう。

 

 

 

*

栃木と言ったら、餃子かな…

食べ物も楽しんできたい。


nice!(95)  コメント(7) 
共通テーマ:アート

落書き [いろいろ]

IMG_3031.png

【EOSM2 EF-M22/2】

 

「大きな額縁に小さな絵」

昨日、なんとなく浮かんだ言葉。

 

大きな絵を描いたことがない自信の無さか。

それとも、そういう欲求か。

 

 

IMG_3188.png

玄関を開けると、カワイイ落書きが落ちていた。


nice!(86)  コメント(14) 
共通テーマ:アート

夏の最深部 [写真]

IMG_3230.png

【EOSM2 EF-M22/2】

 

まったく容赦がない

ここは酸素すら届かない

真夏の深み

 

IMG_3224.png

 

 

 

*

何度聴いてもイイな。

何度も何度も再生ボタンをクリックしてる。

 

  


nice!(85)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

たいら [猫]

IMG_3212.png

【EOSM2 EF-M22/2】

 

暑さに強いつぐみ… の、はずだけど。

この暑さには、さすがにぐったり気味の様子。

夜風にあたりながら、窓辺で平たくなっている。

 

 

 

*

今年初の冷やし中華の夜。

明日も明後日も35℃以上の猛暑予報だけど、頑張ろうと思える美味しさ。


nice!(89)  コメント(10) 
共通テーマ:アート

散る音 [写真]

    IMG_3114.png

    【EOSM2 EF-M22/2】

 

また、来年。

 

 

 

*

冷蔵庫には、茹でたトウモロコシ。プチトマト。伊藤園の冷梅。

汗だくで帰宅すると、夏の味が待っている。


nice!(88)  コメント(10) 
共通テーマ:アート

やさしい雲 [自転車]

IMG_0609.png

【PowerShot S95】

 

曇空が嬉しい。

日射しがないだけで、とても走りやすい。

 

レース一週間前の網張詣。

春子谷地のヒルクライムタイムは、5月中旬レベル。

前進はしているけど、道程はまだ遠い。

 

下山途中で、夏の太陽がこんにちは。

アスファルトと太陽の間で、ジリジリと焦がされる。

 

 

 

*

日焼け止めを塗っていても、じんわり焼けちゃうんですよね。

腕とか赤くなって少し痒い。


nice!(83)  コメント(6) 
共通テーマ:アート

蒸発する [自転車]

    IMG_0597.png

    【PowerShot S95】

 

夜が明けたばかりなのに、蒸暑い。

空気が重く、陽射しが痛い。

久しぶりに山を登らないトレーニング。

丘陵地帯を重めのギヤで回していく。

 

 

 

*

昼寝する予定だったのに、ぜんぜん出来なかった。

うー 眠い。。


nice!(70)  コメント(4) 
共通テーマ:アート