So-net無料ブログ作成
検索選択

2017栗駒ヒルクライム(春ステージ) [自転車]

IMG_9541.png【EOSM2 EF-M18-55/3.5-5.6 IS STM】


雨のち晴れの栗駒ヒルクライム(春ステージ)


気温8℃で雨とか…ホント勘弁してよ。

体調は昨日よりはかなりマシな感じ。

腰も移動を耐えてくれた。


5時10分起床。6時18分出発。8時30分到着。

会場に到着してから、ホイールを交換することを決めた。

新しいタイヤは未使用で皮剥きが済んでなくて滑りそう。

これまでのC35にスプロケットを付け替える。

割りとギリギリに受付完了。

濃霧と雨と寒さに心が挫けそうだよ。

今回は監督が来ていたので、なんとなくネガティブな気持ちも紛れる。


スタートはグループ後方から出発。

先頭は大学生くらいの速い選手たちで形成されているのかな?見えない。

向かい風のせいか、集団のペースはゆったり。

呼吸の乱れもなく、楽に付いて行けている。

トンネルを抜け、勝負どころの8km地点。レースが動く。

が…自分は動けなかった。

ペースを上げられない。でも、絶望するほど悪くもない。

工夫次第ではなんとかなるか。

走りながら、上半身の使い方とかペダリングとか調整。

良いリズムが掴めてきた。

行けるかな?と思い始めた後半の平坦区間で左ふくら脛が攣る。

イテーーーッ

右脚でカバーしようとして、右も攣る。

イテーーーッ、イテーーーッ

ペースを緩め、回復を待つ。

それにしても、久しぶりに脚が攣ったなぁ。

もしかして、ペダリングが下手になったのかも。

数人にパスされたものの、徐々にペースを取り戻す。

残り1kmを切った頃、後ろによく知っている気配を感じる。たぶん、るぱんさんだ。

こちらが気づいた事を知られると、一気に抜かれそうなので、振り返らずにジワリとペースを上げる。

するとギアチェンジの音がする。やっぱり遠くない背後にいらっしゃる。

また攣るかもしれないから、無理はできない。

静かに(できるだけ全力で)逃げつつゴール。


51分57秒

20位/145人エントリー


今の体調を考えれば十分に納得のタイム。

足が攣らなければ、あと30秒短縮できたとは思う。

走り終わった直後は、アドレナリンが出ているせいか体調の悪さは微塵もない。

むしろ気持ちいい。

名物「チョコ撒き」では、千葉恵製菓のお菓子詰め合わせをゲット。


下山して、ジェラートを食べようと一関・ポラーノに立ち寄る。

るぱんさんとバッタリ。

IMG_9549.png

チョコナッツ&ラムレーズンをいただきました。

んん、美味しい!!ありがとうございまーす

nice!(62)  コメント(4) 
共通テーマ:アート