So-net無料ブログ作成

壊して、組み上げる [自転車]

IMG_2632.png【iPhone6】



手の平に新しいハンドル。

しっかりした感触。それでいてどこか優しい。

これが安心感か。

昨日まで感じていた「転ぶかもしれない」という不安は消えた。



骨盤と膝の傷口は、湿潤療法中なので密閉しているフィルムが剥がれないように気を使っている。

具体的には汗をかかないように注意。

ヒジの傷はまだまだ完治が遠そうだけど、この二箇所は早く治したい。

そしてお湯に浸かりたい。



身体を落車前のパフォーマンスに戻すのは大変だろうけど、新しく組み上げていくのは楽しみでもある。



IMG_2626.png






*

嵐の前の静けさなのかな…

不気味なほど静かな夜です。

台風18号は明日の朝に最接近の予報。

nice!(57)  コメント(1) 
共通テーマ:アート

安全を手に [自転車]

   IMG_3398.png

   【PowerShot S95】




落車で路面に削られたハンドルで走るのも今日で最後。

カーボンハンドルの場合、強い衝撃を受けた物は使いたくないですからね。(折れるかもしれない恐怖)



新しいハンドルが届いたので、夕方から交換作業。

ハンドルに関してはこれまでの物を気に入っていたので、同じ物を注文した。

ワンバイエス ジェイカーボン・グランモンロー 380/400mm(C-C)

IMG_0624.png

ちなみに、これまでよりも新しい物の方が5gだけ軽い。(まあ、誤差だけど…軽いと嬉しい)

同じハンドルだとセッティングが簡単で良いね。

ケーブルの沿わせ方だけ少し変更した。



作業ついでに、STIのレバーキャップ(ネームプレート)も交換。

IMG_0628.png

傷があっても使用上の問題は無いけど、ロードバイクは見た目も大事ということで。





*

Stravaで落車時のデータを見ると、時速46km以上でアスファルト上に投げ出されたらしい。

う…うん、これだけの怪我とパーツの破損で済んで良かった。

たまに、ヒジに傷痕のある人を見かけると「二輪に乗る人なのかな?」って想像してしまう。

nice!(52)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

痛みと不自由 [自転車]

IMG_3393.png【PowerShot S95】



先週の落車後、初めてのライド。

問題がないか確認しながら走る。

機械的な部分は、ダメージを負ったパーツの交換さえ終われば問題は無さそう。

体の方は…ちょっと時間がかかりそうな感触です。

タイヤの空気圧を低くめにしても、路面からの振動は負傷した体に響く。結構痛い。

しばらくは路面のキレイな所だけを選んで走ることにしよう。



思うように走れないのは、どうしようもなく不自由だと感じる。





*

夕方2時間だけ休暇を取り整形外科へ向かうと…

臨時休診の看板が立っていて泣く。

nice!(56)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

傷ついた時にすること [自転車]

IMG_0553.png【EOSM2 EF-M18-55/3.5-5.6 IS STM】



一夜明けて、血を拭き取りながら愛車(アンカーRS9)をチェックしてみる。

要交換部品は『ハンドル、サドル、リアディレーラー(+ハンガー)、ペダル』といった感じ。

それと、シューズの擦り傷も大きい。(こちらは近々買い替えの予定はしていましたが)

うう、この出費も痛いなぁ(泣)


まあ、でも…部品を換えたら元どおりなのだから救いがある。



IMG_0550.png






*

昨日の落車について、暖かいコメントをありがとうございます。
気持ちが落ちている中、一言一言に励まされました。
しっかり養生して、また全力で走れるように頑張ります。

nice!(51)  コメント(1) 
共通テーマ:アート

度し難い [自転車]

IMG_0545.png【EOSM2 EF-M18-55/3.5-5.6 IS STM】



間抜けめ。

今日ほど自分の愚かさに呆れたことはない。

全くもって度し難い。



朝起きて、窓の外を確認するのは日課のこと。

路面は多少濡れているけど走れそう。

身の回りが少しバタバタしているから怪我だけは避けないと。

サイクルウェアに着替えて、サイクルシューズを履き、ヘルメットを被る。

うん、落車するようなバカな真似はすまいと思う。

…同時に、こんなに落車を気にする自分に違和感を覚える。

いつもは自分が落車するイメージなんて微塵も思わないのにね。

まあ、これがフラグでした。



坂を登り、坂を下る。

いつものトレーニング。

家から10kmも離れない程度の軽いライドのはずだった。

日陰のコーナーは濡れているから気をつけて下ろうという意識はあった。

ただ、自分の想像以上に苔生して濡れた路面は滑る。

まるで氷のように滑る。

前輪からスリップし、右半身で濡れたアスファルトの上をスライディング。

(止まらないと思ったのか左腕も路面に押し付けたらしい)

なかなか派手に落車し、フラグを回収する間抜けは誰だ?

信じたくないけど、僕のことらしい。



写真は軽傷の左手。

右手はなかなか悲惨なことになっている。

肘の皮膚が抉れ「ダラダラ」と擬音を付けたくなるような出血。

腕から手の平を伝い、白いハンドルを鮮血で染めてから路面に血痕を残していく。

自分の人生でこんなに出血したことはない筈だ。

この流れ落ちる血を献血したかったなぁ。もったいない。

自宅でシャワーを浴びてから、落車のたびにお世話になっている整形外科へ。

右半身は膝・太もも・骨盤・脇腹・肘まで擦過傷。

肘の傷は皮膚欠損が大きくて縫うこともできず…完治まで2~3週間とか。

骨に異常がないのは幸運かも。

RS9も修理が必要だけど、いくつかのパーツ交換だけで済みそうに見える。



ああもう、怪我をしてはいけない時なのに!

凹む。心が凹む。

2013年以来、4年ぶりの落車でした。

nice!(52)  コメント(18) 
共通テーマ:アート

秋の空気に [自転車]

IMG_0513.png【EOSM2 EF-M18-55/3.5-5.6 IS STM】



朝から晴れて、久しぶりにじっくり走れた気がする。

KOMは獲ったり獲られたり。(+2と-3)

楽しい。



この2週間は体調が悪い訳でもないのに、体に力が入らない日が多い。

「なんだろうなー」と首を傾げていたんですが…

花粉症の影響なんじゃないかと思い当たる。

目が痒いとか鼻水が止まらないなら許せるけど、体のパフォーマンスに影響が出るのは困るね。

強めの薬を追加しようかな。





*

うぅーっ目が痒い。。

nice!(51)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

衛星はどこだ [自転車]

IMG_0459.png【EOSM2 EF-M18-55/3.5-5.6 IS STM】



日没まで数十分だけのライド。


またまたガーミンの調子が悪いんですよね。

GPSの精度が悪くて、セグメントを拾えていない。(先日も同様の事があった)

うーん困ったなぁ…

と思っていたら、StravaでのライバルであるFさんからアドバイスをもらった。

「アクティビティのデータがいっぱいになると動作が不安定になることあるよ」

なるほど。

たしかに、購入してからアクティビティデータを一度も消してないや。

早速、アクティビティデータを全削除してみる。

これで衛星からの信号をしっかり捉えてくれるようになればいいけど。





*

困っている時にアドバイスをもらえるって、ありがたいよねー

nice!(54)  コメント(4) 
共通テーマ:アート

日没速度 [自転車]

IMG_0395.png【EOSM2 EF-M18-55/3.5-5.6 IS STM】



日の入り時刻が早くなるようなペースで、自分のタイムを更新できたらいいのに。

8月23日の日没は18時21分。

夕練するのも難しくなってきた。





*

明日は健康診断。

視力が落ちていないか…それだけが不安。

nice!(54)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

筋肉痛 [自転車]

IMG_0379.png【EOSM2 EF-M18-55/3.5-5.6 IS STM】



両脚の太ももがひどい筋肉痛。

変に力んだのと、体調が良くないのと、原因はその両方なんだと思う。

明日はトレーニングをしないで過ごそう。

一度しっかり回復をさせなくては。





*

白いサドルは好きだけど、くたびれるのが早い気がする。

次は黒に戻そうかな。

nice!(52)  コメント(3) 
共通テーマ:アート

2017八方ヶ原ヒルクライムレース [自転車]

IMG_0355.png【EOSM2 EF-M18-55/3.5-5.6 IS STM】



ダメな日がレースに当たる時もある。

調子の悪い予兆は数日前から確かにあったんだ。



昨日の移動日は、昼12時に家を出発。

SLASHのオーディオで音楽を楽しみつつドライブ。

すると「矢板手前で25km渋滞」の交通情報。

福島県・白河ICで下りて、下道を使って栃木県矢板市まで走る。雨が強い…

17時ちょうどに受付会場に到着。

車でコースの下見に行ったけど、濃霧で視界がほとんど無し。雰囲気だけ思い出す。


ホテルに着くと、部屋が「シングル」から「コンフォート」に無償でアップグレードされていた。

早めに予約したからかな?

IMG_0368.png

歯磨きをすると、奥歯の歯茎が腫れているのを感じる。口の周りに吹き出物も。

栗駒以降、どうにも疲労感(筋肉の強張り)が抜けないんですよね。

体調の悪いシグナルだな…寝よう。

22時20分に就寝。

ぐっすり眠る。



今朝は、5時40分に起床。目覚めは良い。

ホテルの食事をいただいて、大会駐車場の矢板市役所へ。

今年から駐車場がえらく遠くなった。会場と駐車場が5km弱も離れているレースはそうは無い。

IMG_0371.png

ペダルを一踏みして、今日はBad Dayなのだと自覚する。

まったく脚に力が入らない。スカスカ。

過去にはスタート後に回復したこともあるので、諦めずに行こう。


やいた八方ヶ原ヒルクライムレースは、昨年表彰台に上がっている験の良いレース。

目標は46分切り。

40歳代クラスは210名のエントリーだ。

13.4km 標高差950mのレース。

雨が上がったけど、山の道路は濡れて滑りやすそう。


スタート。

ペダルとクリートがビックリするくらいハマらない。

体の感覚がどうにもチグハグだ。

2分位してGARMINのスタートボタンを押し忘れていたことを思い出す。慌てて押す。

気を取り直して、ペダリングに集中する。

割りとイイ感じで踏めていることにビックリ。

無理のない自分のペースで走っているのに、5km地点までトップ。

あれ、今日は勝てるかも?

とか思っていると、急に脚に力が入らなくなった。

アクセルを踏んでいるのに、加速しない車のようで気持ちが悪い。

脳からの信号が脚に届いていない感覚。

「ええっ?」心の中で軽いパニック。

ダンシングにしてもダメ。体幹を意識してもダメ。

ズルズルと順位を落としていく。

ギアを一番軽くして散らばった力を掻き集めてペースを作る。

去年は一瞬に感じられた後半セクションが、途方もなく長い。

それにしても落車が多いレースだ。後方で何度か落車の音を聞いた。

少しずつ順位を落としながら、なんとかゴール。

IMG_3381.png

47分19秒。クラス12位と惨敗。

体調不良というか、ピーキングのミスだろうなぁ。

うむむ、仕方がない。気持ちを切り替えよう。

体調を整えて次戦の裏磐梯HCに挑みたい。


下山後、会場で実施されていた「鍼治療(無料)」で脚に鍼を打ってもらった。

良い刺激になれば良いけど。

温泉(城の湯)に入って、那須高原SAでソフトクリーム。

IMG_0377.png

休日の過ごし方としては、充実していたような気もする。

nice!(45)  コメント(6) 
共通テーマ:アート