So-net無料ブログ作成

2019栗駒ヒルクライム<夏> [自転車]

IMG_5686.png
【EOSM2 EF-M22/2 STM】


昨夜にブログを書いた後、気合を入れてツボ刺激やストレッチをした。
鍼灸院の先生に教えてもらった腸を動かすマッサージもした。
おかげで深夜2時に右腎の流れを無事確認。
良かった。

4時45分起床。
朝食はミューズリー。
高速道路を使わずに下道(近道)で行くことにしたので、6時前に出発。
8時20分着。
高速比で20分プラス程度だけど、山越え区間で対向車が勢いよく突っ込んでくるのが怖い。
これまでどおりのルートが良いかも。

今回の栗駒ヒルクライムは馴染みの選手が少ない。
タニフジやSHOWAのジャージがほとんど見えない。
それでもエントリーした40歳代クラスの顔ぶれを見ると、入賞できるかどうか…
体型と脚の筋肉から、強そうな選手を覚えておく。

スタート
完全にお見合いペース。皆さん、相手の足の探り合い。
とりあえず、長めに先頭を引きつつローテーションするように声をかける。
周りの選手をよーく見る。
やはり、事前にチェックしていた選手が強そう。(H選手)
気温は暑すぎず丁度いい。
何度かアタックがかかるけど、ガチな感じの逃げにはならない。
トンネルを過ぎて本格的な登りに入ってから、自分が一番気持ちよく走れるペースでアタック。
ここからは後ろを振り返らない。
このペースでも着いてこられたら、それは僕の負けだ。
しばらく後ろで呼吸音がしていたけど、するりと独りになったのを感じる。
自分の体に集中する。
脚が攣らないように。水分補給は足りているか。フォームは乱れていないか。
苦手な平坦区間でも追いつかれずにクリア。
最後の急勾配区間を抜け、後ろを振り返る。誰もいない。よし、勝ったな。
脚が限界に近いことを感じていたので、安全のためペースを落とす。
ゴール
前戦の鳥海とは違い、心地いい疲労感と爽快感。

IMG_5700.png

2019年の2勝目。
タイムは52分44秒と良くはない。
序盤のゆったりペースと、終盤の流しが無ければ51分台に入れられたかどうか。
ヴィットリアのキャップをいただいたけど、これカッコイイな。




*
レース後のおたのしみは、久しぶりのポラーノ。
「ラムレーズン&キャラメルアーモンド」美味い。
   IMG_4623.png
   【iPhoneX】

nice!(40)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

nice! 40

コメント 2

tsun

すごいなぁ、おめでとうございます。
by tsun (2019-08-12 01:11) 

maki

>tsunさん
ありがとうございます^^
優勝は何度経験しても嬉しいものですね~
by maki (2019-08-12 23:02) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。