So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
映画・アニメ・演劇 ブログトップ
前の10件 | -

2018年-春- [映画・アニメ・演劇]

IMG_2668.png
【EOSM2 EF-M22/2 STM】


2週間の長期研修の影響は、自転車だけではなくアニメ視聴にも波及した。
東京MXの視聴可能エリアだったのに、毎晩遅くまで課題に追われていてまったく視聴できなかったのだ。
で、本日8日遅れで視聴完了。
春作品のリストを見た時は「観たい作品少なっ!」と思ったけど、始まってしまえばかなり楽しめた。
そう、「感動した」ではなく「楽しめた」という全体の印象。
そんな中で、うっかり涙したのは ウマ娘 第11話ですね。
史実にはないサイレンススズカの復帰レース。
スズカの深い呼吸を一つしてからの展開が胸熱でした。
もう…こんなに胸を焦がすようなレース展開を見せられては、泣ける。

エンターテイメント性で見れば、ゴールデンカムイは抜きん出ていたと思う。
毎回、ハラハラとコミカルさと美しさに魅了された。再生ボタンを押すのが待ちきれない作品でした。
10月からの第二期を楽しみに待ちたい。

続編では、シュタゲ・ゼロが良い感じのスタート。
α世界線での紅莉栖登場回は「うぉぉ」って声が漏れた。
やはりこの作品世界が好きだ。

恋愛部門では、多田くんは恋をしない がとても良い。
動画工房らしい優しく温かい作品。
とても愛しい。
登場人物全員のキャスティングが素晴らしくて、濃いめの声を揃えたのにバランスが秀逸だった。
(ピン先輩の交代は本当に残念でした…)


春作品を好きな順に並べるとこんな感じ。

1.ゴールデンカムイ
2.多田くんは恋をしない
3.シュタインズ・ゲート ゼロ
4.ウマ娘 プリティーダービー
5.ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン (サバゲーしたくなる)

6.デビルズライン (春のサプライズNo.2 緊張感が良い)
7.銀河英雄伝説 (なるほど、これが人気作の力か…)
8.ヲタクに恋は難しい (光ちゃんの出番がもっと欲しかった)
9.メガロボクス (アツイ!)
10.こみっくがーるず (絵がキレイなだけではなく、物語も良い)
11.ヒナまつり (アンズちゃんが不器用であまりに良い子で…ヒナとの対比が笑える)
12.僕のヒーローアカデミア第三期 (ヒロアカは良いね)
13.ひそねとまそたん (面白いけど、二回目を観たいとは思わないかな)
14.踏切時間 (SNS兄妹が素晴らしい。何度も再生するほど好き)
15.ピアノの森
16.信長の忍び〜姉川・石山篇〜
17.お前はまだグンマを知らない
18.PERSONA5 the Animation -THE DAY BREAKERS-
19.食戟のソーマ 餐ノ皿
20.魔法少女サイト
21.宇宙戦艦ティラミス
22.東京喰種:re
23.奴隷区
24.あっくんとカノジョ
25ラストピリオド
26.されど罪人は竜と踊る


〈前期から継続視聴〉
1.ダーリン・イン・ザ・フランキス (第13話が最高!)
2.刀使ノ巫女 (第1シーズンより面白い)
3.グランクレス戦記 (時々めちゃくちゃ力の入った作画回があるのが興味深い。14話のシルーカの攻撃シーンとか。)
4.バジリスク 桜花忍法帳
5.ぼのぼの
6.BEATLESS

計32作品視聴







nice!(40)  コメント(4) 
共通テーマ:アート

2018年-冬- [映画・アニメ・演劇]

IMG_1651.png
【EOSM2 EF-M22/2 STM】


昨年の「夏」「秋」と好きな作品が続いたから、そろそろ息が切れる頃かと思っていた。
いくらなんでも、こんなに豊作が続くわけがない。
ところが、だ。
「冬」スタート作品では3作品と、前年継続の1作品が最高だった。そう、最高だった。

今期スタートの作品から。
『ゆるキャン△』
このアニメは僕が好きだと感じるものでしか構成されていない。
まったり非日常。
こんなにも食べ物を美味しそうに食べるアニメがあっただろうか。
こんなにも夜の景色に焦がれるアニメがあっただろうか。
「仲間っていいよね」を簡単に押し付けないのも良い。
BGMが秀逸で、サウンドトラックは永遠に聴いていたくなる。

『宇宙よりも遠い場所』
多くのアニメファンが待ち望んでいた作品ではないだろうか。
青春の熱さと笑いと涙を緻密に組合わせた物語構成。
第2話の疾走感とワクワク感が最後まで息切れしないのがスゴイ。
主役4人の距離感がなんとも良いんだよね。
完璧なキャスティング。
素晴らしいとしか言いようがない。

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』
究極の美しさを持っている作品。
Blue-rayBOXが発売されたら、間違いなく予約する。
第5話~第7話と第10話の代筆仕事のストーリーが特に好き。
ヴァイオレットが自分の感情を自覚していく過程がなんとも良い。
多くの人命を奪ってきた過去に対峙する苦しみと、手紙によって救われた人達の笑顔。
いやー、泣いた泣いた。
続編を楽しみに待ちたい。

前期からの継続作品から。
『3月のライオン』
大好きなマンガである3月のライオン。
アニメ化はこれまで原作を越えないという感想であったけど、第2シーズンの後半は違う。
重厚で繊細。
柳原と島田の棋匠戦を描いた「焼け野が原①~④」にはシビレた。


今期トップの3作品には、順位付けはできないな。同点1位です。
作品を好きな順に並べると、こんな感じ。


1.ゆるキャン△
  宇宙よりも遠い場所
  ヴァイオレット・エヴァー ガーデン
4.ダーリン・イン・ザ・フランキス (たぶん13話からが本番)
5.恋は雨上がりのように (最終話はあれで良かったのか…)
6.citrus (なんだかんだで楽しめた)
7.刻刻
8.ハクメイとミコチ (世界観が好きだけど。1・2・4話のコンテと演出の硬さがどうにも苦手)
9.オーバーロードⅡ (イビルアイちゃん可愛すぎ)
10.りゅうおうのおしごと! (原作の大ファンなだけに、アニメは残念)
11.だがしかし2 (2期のキャラデ好き。サヤちゃんの脚のラインがもう、ね)
12.刀使ノ巫女 (人間ドラマとしても面白かった)
13.スロウスタート
14.三ッ星カラーズ
15.デスマーチからはじまる異世界狂想曲 (魔族のデザインと演出はどうにかならなかったのか)
16.からかい上手の高木さん (キャスティングに違和感。ED曲は良かったけど。)
17.ラーメン大好き小泉さん (演出が一本調子で…)
18.七つの大罪 戒めの復活
19.たくのみ
20.博多豚骨ラーメンズ (そもそもの設定がメチャクチャだけど、楽しい。)
21.グランクレスト戦記
22.バジリスク 桜花忍法帳
23.衛宮さんちの今日のごはん
24.働くお兄さん
25.BEATLESS
26.メルヘン・メドヘン
27.ポプテピピック


〈前年から継続視聴〉
1.3月のライオン第2シーズン
2.魔法使いの嫁 (最後まで楽しめた。)
3.ぼのぼの
4.クラシカロイド 第2シリーズ

計31作品視聴。


〈ストーリー別のトップ2〉
◇ヴァイオレット5話「人を結ぶ手紙を書くのか?」(絵コンテが山田尚子さんと知って納得。心情描写が秀逸。)
◇3月のライオン「焼け野原①〜④」




nice!(39)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

休日 [映画・アニメ・演劇]

IMG_1656.png
【EOSM2 EF-M18-55/3.5-5.6 IS STM】


今日無理やり休みにしたのは、竹芝でのイベントを観たかったからなんですよね。
本当は1~2泊して普段会えない方々と遊びたいところでしたが…
明日(休日)も仕事なので、やむなく日帰りです。

ついでに観ておきたい展示などを。
渋谷:魔法使いの嫁
原宿:少女終末旅行

2017年の秋を代表する2作品ですね。
魔法使いの嫁の方は、メインが異形の魔法使いであるエリアス(等身大)。
あとは原画が十数点。
いやー、エリアスがカッコイイ。

少女終末旅行展の方は、狭い会場にびっしり原画や原作絵が展示されていて見飽きない空間に。
時間が許すなら、たぶん一日中眺めていられる。
少女終末旅行、大好きだと再確認。
IMG_1624.png
IMG_1628.png
IMG_1622.png
OP映像1分半に1ヶ月強の製作期間…すごい。




*
肝心のゲーマーズ!スペシャルイベントも笑いっぱなしの2時間でしたよ。
幸せな休日だった。

帰りの新幹線内でTwitterを眺めていたら、よっしーさんも同じ時間に来てたことを発見。
しまった…てっきり夜から参戦だと思ってた。連絡しとけば会えてたか。。

nice!(49)  コメント(5) 
共通テーマ:アート

2017年-秋- [映画・アニメ・演劇]

IMG_1061.png
【EOSM2 EF-M22/2 STM】


秋(10月~12月)のアニメは好きな作品が多かった。
惜しむらくは仕事が繁忙期に突入した影響で、視聴に割ける時間が少なかったことですね。
という言い訳を考えていたのに、タイトル数を数えると意外に観れている。頑張った、自分。
春が来たら、ゆっくりお気に入り作品の再上映会を開きたい。
それと、今期は音楽も良かった。
今は亡きZABADAK吉良さんの「環-cycle-」(魔法使いの嫁ED)、やなぎなぎさんプロデュースの「behind」(JustBecause!ED)、YURiKAさんの「鏡面の波」(宝石の国OP)、少女終末旅行のOP&ED、ブレンドSのOP、中島愛さん「サタデー・ナイト・クエスチョン」(ネト充のススメOP)、うまるん体操とか…
仕事中のBGMにしたら、多少疲れていてもめちゃくちゃ捗りそう。


さて、2017年秋作品のお気に入りを上げてみましょう。
◆魔法使いの嫁(原作:マンガ)
秋を前に最も期待していたのが本作品。
いやー、美しい。映像が圧倒的に美しい。すべての音が美しい。
薄幸の主人公であるチセの物憂げな視線が良い。
ただ、たっぷり丁寧に見せてくれる分、視聴中に少しだけ没入感が薄くなるのが気になる。

◆少女終末旅行(原作:マンガ)
視聴前の個人的期待度は2番手。
大きな戦争で終わった世界にいる終わらない二人の物語。
ケッテンクラートのゆったりした走行速度にマッチしたおだやかな演出。
そう、画面上はおだやかな作品なのに時々胸がザワザワする演出があったりで目が離せない。
第8話「月光」は今後何度も何度も再生すると思う。傑作。

◆宝石の国(原作:マンガ)
全編3DCG作品ではあるけど、温度感が絶妙。
不思議な世界感と相まって違和感がまるでない。
ストーリーも緩急のある素晴らしい構成だった。
2期があることをを期待したい。

◆ネト充のススメ(原作:マンガ)
1話のOPが始まった瞬間に「これは面白いやつだ」と口に出ていた。
近頃は妻とアニメを観ることも少なくなっていたけど、本作は毎週夫婦で並んで観てました。
大人の恋愛作品なのに、ドロドロしてないのが素晴らしい。
アーティスティックな作品ではないかもしれないけど、ずっと観ていたくなる。
作品への没入感が抜群。
これは、愛なんだと思う。作り手の作品への愛を感じる。
原作者が岩手出身のようで、登場人物の名前が岩手っぽいのも良い(笑)

◆JustBecause!(オリジナル作品)
「脚本:鴨志田一」の文字を見た瞬間に視聴決定した作品。
今年見たアニメーション作品の中で最も青春していた。(「月がきれい」より好き)
青春の儚さも愚かさも喜びも切なさも、繊細な表現で描かれていた。
あーもう、心臓が持たないよ(笑)
最終話はもう少したっぷり描いて欲しかったようにも思う。

◆キノの旅-the Beautiful World-(原作:ライトノベル)
原作を読みたいと常々思っていた作品。
毎話作品の表情をころころ変えるのが面白い。
ストーリー別にみたら最も印象深いのはキノの旅だった。
第6話「雲の中で」
第11話「大人の国」
この2話だけでも、いろんな人に見て欲しいと思う。

◆結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章-/- 勇者の章-(オリジナル作品)
最終話が未放送です。1期に引き続きとにかく泣かされる。
この作品は、絶望の中で見る光が素晴らしく泣ける。

◆ブレンドS(原作:マンガ)
最後まで順位を迷った。
ある意味、次の一週間が来るのを一番楽しみにしていた作品。
とにかく楽しい。視聴すると一切のストレスから開放されるようだ。
「結城友奈」の視聴後の精神安定はブレンドSで補っていました。
きらら系の作品の中ではトップクラスの好印象。(トップは「ゆゆ式」です)


以上の事をふまえて、好きな順に並べると「ネト充のススメ」が今期ベストです。

1.ネト充のススメ
2.魔法使いの嫁
3.少女終末旅行
4.Just Because!
5.宝石の国
6.キノの旅-the Beautiful World-
7.結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章-/- 勇者の章-
8.ブレンドS
9.血界戦線&BEYOND (安定の面白さだけど、ホワイトがいないとどこか物足りない。)
10.3月のライオン 第2シリーズ (間違いなく面白い。だけど原作を越えない。)
11.妹さえいればいい。 (噛むほどに味のある仕上がり。良いアニメ化だが、原作の展開がこれからなのだから早すぎたのかも)
12.十二大戦
13.干物妹!うまるちゃんR
14.いぬやしき
15.食戟のソーマ 餐ノ皿
16.クジラの子らは砂上に歌う
17.アニメガタリズ
18.鬼灯の冷徹 第弐期
19.クラシカロイド 第2シリーズ
20.このはな綺譚
21.いつだって僕らの恋は10センチだった。

22.つうかあ
23.お酒は夫婦になってから
24.シンデレラガールズ劇場(2期)
25.僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件
26.URAHARA

〈前期から継続視聴〉
1.ボールルームへようこそ
2.将国のアルタイル
3.Fate apocrypha
4.ぼのぼの

〈ストーリー別のトップ2〉
キノの旅 第6話「雲の中で」
少女終末旅行 第8話「月光」


◯2017年総視聴数[各期新規作品101作品+劇場版など17作品+過去作品12作品=計130タイトル視聴]

〈劇場版・特別編:年間〉
夜は短し歩けよ乙女
ノーゲームノーライフ ゼロ
ゆゆ式OVA
劇場版オーバーロード 不死者の王
劇場版オーバーロード 漆黒の英雄
龍の歯医者(天狗虫編)
龍の歯医者(殺戮虫編)
傷物語〈Ⅲ冷血篇〉
ゆるゆり なちゅやちゅみ!+
イヴの時間 劇場版
Wake Up, Girls! Beyond the Bottom
劇場版ソード・アート・オンライン
リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード
聖 おにいさん
瀬戸の花嫁OVA仁
瀬戸の花嫁OVA義
Wake Up, Girls! 青春の影
計17作品

〈過去作品:年間〉
輪るピングドラム
天元突破グレンラガン
コードギアス 反逆のルルーシュ
TARI TARI
ef - a tale of memories.
涼宮ハルヒの憂鬱 エンドレスエイト
瀬戸の花嫁(第2クール)
苺ましまろ
斉木楠雄のψ難(第2クール)
らき☆すた
魔法遣いに大切なこと
ef - a tale of melodies.
計12作品

nice!(46)  コメント(6) 
共通テーマ:アート

時間を生み出す魔法を [映画・アニメ・演劇]

IMG_0725.png
【EOSM2 EF-M22/2 STM】


秋のアニメーション作品が次々と封切られていく。
ぼちぼち仕事が繁忙期突入なので、視聴するタイトルを絞っておきたいところだけど…

今期は楽しみにしているタイトルがたくさんあるから困る。
前期からの継続分4タイトルを除いて、絞りに絞っても13タイトルは視聴確定。


1.ネト充のススメ
2.クジラの子らは砂上に歌う
3.Just Because!
4.魔法使いの嫁 ※未視聴
5.妹さえいればいい。
6.少女終末旅行
7.3月のライオン 第2シリーズ
8.宝石の国
9.ブレンドS
10.このはな綺譚
11.キノの旅
12.十二大戦
13.血界戦線&BEYOND

まだ第1話を迎えていない作品もあるけど、計20タイトル以内に抑えないと物理的に観きれない予想。
仕事をスパッと片付けてアニメの時間を作りたい。

そんな魔法使いになりたい。




*
ノーマークだったけど、面白かったのが「ネト充のススメ」
OP曲も良いねー


中島愛/サタデー・ナイト・クエスチョン

nice!(46)  コメント(5) 
共通テーマ:アート

2017-3Q [映画・アニメ・演劇]

IMG_0719.png
【EOSM2 EF-M22/2 STM】


夏らしくない気候の夏だったけど、アニメーションは相変わらず僕の癒やしだ。
そういう意味では僕は夏を満喫したと言えよう。
美しく 残酷で 優しく 激しい、完全な世界。

今期のベストを選ぶなら候補は4つの作品に。
「メイドインアビス」「恋と嘘」「プリンセス・プリンシパル」「ゲーマーズ!」
ちなみに、放送前の予想では「メイドインアビス」「プリンセス・プリンシパル」「ボールルームへようこそ」の3強だと思っていた。
1話視聴後に「恋と嘘」の面白さにヤラれ、5話あたりから「ゲーマーズ!」に夢中になる。
ちなみに最終話が最高だと思ったのは「メイドインアビス」です。
ストーリーや映像の美しさや音楽をトータルで考えれば、ベスト作品は「メイドインアビス」が順当だと思う。
ただし、何度も観返したくなるような『自分の好み』を勘案すると話は別になるんだよね。

この夏、最も楽しめた作品は…
「ゲーマーズ!」
『すれ違い青春錯綜系ラブコメ』のキャッチコピーに嘘偽りのない錯綜具合は本当に楽しい。
続きが気になって仕方がないので、原作本を買うことを密かに決意する。
欲を言えば、天道さんの声は種田さんで欲しかった…


2位
「メイドインアビス」
圧倒的な映像美と魅力的な世界感。ナナチが登場してからの胸が苦しくなるようなストーリー展開。
本当に素晴らしい。

3位
「恋と嘘」
最終話直前まではトップを独走していた作品。
ただ、原作が終わっていない以上は仕方がないとは言え、あのラストでは締まらない。
ちなみにベストヒロイン賞は真田莉々奈さんに決定。

4位
「プリンセス・プリンシパル」
黒星紅白さんの描くキャラクターは、素晴らしく魅力的だと再確認。
時系列がシャッフルされた話数構成だけど、放送終了後に再視聴すると理由が見えてくる。
繰り返し視聴することで味わい深さが増す作品だと思う。



今期の作品を好きな順に並べると、こんな感じ。

<夏スタート:27作品>
1.ゲーマーズ!

2.メイドインアビス
3.恋と嘘
4.プリンセス・プリンシパル
5.徒然チルドレン
6.NEW GAME!!
7.ボールルームへようこそ
8.18if (こういうテイスト、好きです)
9.終物語 
10.ノラと皇女と野良猫ハート (攻めた作品。まさかのヤギ回)
11.Fate apocrypha
12.潔癖男子青山くん 
13.セントールの悩み
14.賭ケグルイ
15.異世界食堂
16.将国のアルタイル
17.アホガール
18.DIVE!!
19.天使の3P!
20.アクションヒロイン チアフルーツ
21.異世界はスマートフォンとともに。
22.捏造トラップ
23.ナイツ&マジック
24.地獄少女 宵伽
25.てーきゅう 9期
26.バチカン奇跡調査官
27.ようこそ実力至上主義の教室へ

<前期から継続視聴:6作品>
1.サクラダリセット
2.サクラクエスト
3.僕のヒーローアカデミア
4.Re:CREATORS
5.神撃のバハムート VIRGIN SOUL
6.ぼのぼの

計33作品視聴。
上記以外に「グレンラガン」の再放送にどっぷりハマっています。




*
写真のエミリアは昨日届いたばかり。
今後、このブログに時々登場することになると思います。たぶん。

nice!(48)  コメント(8) 
共通テーマ:アート

夏を始めよう [映画・アニメ・演劇]

IMG_0014.png【EOSM2 EF-M18-55/3.5-5.6 IS STM】



季節を進めるために、バーテープを交換。

交換作業をしつつ、第35回アメリカズ・カップ観戦。

エミレーツ・チームニュージーランドは強くて、美しかった。

ニュージーランド挺は、サイクリングしているように見えるのが面白い。


その後、骨折した監督のお見舞いに。うう…痛そう。

帰宅してから、春アニメの視聴完了。

そう、本題です。春アニメについて。

個人的には粒ぞろいのラインナップでした。

一番好きな作品は、前期から継続の『リトルウイッチアカデミア』だなー

春からの2クール目はストーリーの盛上がりもあって、最高に楽しめた。

アニメ作品であることの、アニメーション表現の良さを濃縮したような作品。

TRIGGERらしい躍動感と美しさとワクワク感。

特に最終25話はたまらなく好き。


春スタート(純粋な春作品)なら、『冴えカノ♭』『有頂天家族2』『アリスと蔵六』が3トップかな。

トップ10内は順位付けが非常に難しい。

好きな話数だけ抜き出したら、順位はかなり変わるかもしれない。

できることなら、ずっと春を繰り返したい。


「春綺、リセットだ」





今期の作品を好きな順に並べると、こんな感じ。


<前期から継続視聴:2作品>
1.リトルウイッチアカデミア
2.ぼのぼの

<春スタート:22作品>
1.冴えない彼女の育てかた♭  (クリエイターの苦悩が味わい深い。そして英梨々が可愛い)
2.有頂天家族2 (矢三郎と海星の今後が気になる。原作を買ってきた)
3.アリスと蔵六 (前半ストーリーも後半ストーリーもどちらも好き)
4.エロマンガ先生 (原作のファンだけど、良いアニメ化だと感じました。とても丁寧)
5.サクラダリセット (11話がめちゃくちゃ好き)
6.サクラクエスト (PA作品なので、たぶん2クールから面白くなるはず)
7.正解するカド (野崎まどさんらしい展開が好き)
8.月がきれい (甘酸っぱい透明感がもう…たまらん)
9.僕のヒーローアカデミア2期 (いやー面白い。ヒロアカは面白い。)
10.進撃の巨人2期 (うっかり原作を読みたくなる。私、気になります!)
11.終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか? (原作は合わなかったけど、良い!)
12.Re:CREATORS (これも2クール目に期待)
13.ゼロから始める魔法の書 (ED曲が好き過ぎる)
14.武装少女マキャヴェリズム
15.神撃のバハムート VIRGIN SOUL
16.ID-0
17.ツインエンジェルBREAK
18.ロクでなし魔術講師と禁忌教典
19.ソード・オラトリア
20.まけるな?あくのぐんだん!
21.アイドルマスターシンデレラガールズ劇場
22.クロックワーク・プラネット


計24作品視聴





ちなみに、アメリカズ・カップをご存じない方にはこちらの動画を。


カタマラン(双胴挺)の滑空感も良いけど、個人的にはモノハルの風を受けて進む感じが好き。

nice!(58)  コメント(4) 
共通テーマ:アート

「夜は短し歩けよ乙女」と「2017-1Q」 [映画・アニメ・演劇]

IMG_9211.png

【EOSM2 EF-M18-55/3.5-5.6 IS STM】

 

昨日公開された「夜は短し歩けよ乙女」を観る。

なんて素晴らしいアニメーションだろう。

原作のファンなんですが、アニメの濃密さは僕の想像を遥かに超えていた。

気持ちの中ではスタンディングオベーションで拍手を送りたい気持ちでいっぱいでしたよ。

来週、もう一度観よう。

 

さて、4月になりTVアニメも新しいクールのスタート。

ようやく前期(冬)アニメの視聴を終えたので、いつものランキングをメモとして残したい。

今期の作品を好きな順に並べると、こんな感じ。

1.幼女戦記
2.亜人ちゃんと語りたい
3.リトルウイッチアカデミア
4.昭和元禄落語心中-助六再び篇-
5.小林さんちのメイドラゴン
6.正宗くんのリベンジ
7.ガヴリールドロップアウト
8.クズの本懐
9.この素晴らしい世界に祝福を!2
10.akiba's trip
11.BanG Dream!(放送途中:10話まで)
12.Rewrite 2ndシーズン
13.けものフレンズ
14.うらら迷路帖
15.OneRoom
16.カオスチャイルド
17.エルドライブ
18.弱虫ペダル NEW GENERATION
19.セイレン
20.南鎌倉高校女子自転車部

〈前年から継続視聴〉
1.3月のライオン
2.クラシカロイド
3.ぼのぼの
4.双星の陰陽師
5.にゃんぼー

計25作品視聴。※5/6追記:『ACCA13区監察課』を追加して、計26作品視聴。

 

前々期の「終末のイゼッタ」に続いて[魔法+戦争]という戦記物がトップに。

イゼッタには美しさが、幼女戦記には笑いと血生臭さが有り、どちらも甲乙付けがたい。

2位と3位は同点なので、あいうえお順で記載。

「亜人ちゃんは語りたい」は、優しさに溢れた素敵な仕上がりだったし、

「リトルウィッチアカデミア」は、TRIGGER作品らしい勢いとわくわく感が魅力。

視聴中に泣けたのは4位と5位の作品。

「昭和元禄落語心中」産まれて恋をして死んでいくことの人間臭さと美しさがいい

「小林さんちのメイドラゴン」最終話がとても良かった。

前年からの継続視聴作品では「3月のライオン」がトップ。10月からの第2シリーズが楽しみ。

OP・EDの音楽部門を設けるなら「けものフレンズ」が断トツでトップ。

ACCAは最後まで観たかったけど…時間的に無理そう。残念。(←5月6日無事に視聴完了)

 

 


nice!(56)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2016-4Q [映画・アニメ・演劇]

IMG_8306.png

【EOSM2 EF-M22/2】

 

2016年最後の太陽が沈んでいく。

同時刻にようやく秋アニメの視聴をほぼ完了。

最近は読書の時間を多く取りたくて、視聴を諦めた作品もちらほら。

今期は個人的には好きな作品が多かったように思います。

 

ベスト作品は…イゼッタ、フリフラ、ユーリの3作品で悩む。

◆終末のイゼッタ

第二次世界大戦とおとぎ話である魔女を融合させたストーリー。

飛行や戦闘シーンの迫力や、登場人物の心の動きとか、観ていて作品に引き込まれる感覚が強い。

画と音楽の素晴らしさが際立っていた。どのシーンも美しく迫力がある。

◆フリップフラッパーズ

今期最も多く繰り返し再生した作品。

ファンタジー(架空)の世界感が、琴線に触れまくりです。

美しくて儚い。それでいて、あのスピード感。(作画がとにかく素晴らしい!!)

◆ユーリonICE

どのキャラクターも個性的。愛すべき登場人物たち。

アイスダンスシーンの表現には心を打たれました。

 

年間のベストは「僕だけがいない街」「Re:ゼロから始める異世界生活」と…

今期のベスト3も入れてベスト5にしたいところ。

劇場作品も当たり年でしたね。

中でも「君の名は。」「この世界の片隅に」の2作品が素晴らしかったです。

おすすめのアニメは?と訊かれたら「この世界の片隅に」を推したい。

 

 

今期の作品を好きな順に並べると、こんな感じ。


1.終末のイゼッタ
2.フリップフラッパーズ
3.ユーリ!!! on ICE
4.響け!ユーフォニアム2 (山田尚子さんの演出はやはり素敵)
5.オカルティック・ナイン (時間がある時に、もう一度一気見したい)
6.ガーリッシュナンバー (OP曲もED曲もヘビロテ中)
7.ハイキュー!!  烏野高校vs白鳥沢学園高校 (熱い。とにかくアツイ!!)
8.灼熱の卓球娘 (完全にダークホース。こんなに面白いとは)
9.舟を編む (かなり好みのテイストな作品)
10.魔法少女育成計画 (丁寧に作ってあるけど、驚きはない)
11.ViVid Strike! (水瀬さん、すげー)
12.3月のライオン (原作を大事にアニメ化しているのが伝わる。でも、原作を超えない。)
13.SHOW BY ROCK!!#
14.亜人(2期)
15.ブレイブウィッチーズ (飛行シーンのCGはどうにも…だけど)
16.装神少女まとい (クラルスさんカワイイ)
17.竸女!!!!!!!! (バカな事を真剣にやる感じが…好きです・笑)
18.WWW.WORKING!! (今期のベストガールは村主さんで)
19.ステラのまほう
20.魔法少女なんてもういいですから。セカンドシーズン
21.ブブキ・ブランキ 星の巨人
22.バーナード嬢曰く。
23.月曜日のたわわ
24.うどんの国の金色毛鞠
25.おくさまが生徒会長!+!
26.クラシカロイド
27.てーきゅう 8期
28.にゃんぼー!(ここから下は見る必要無かった…)
29.ろんぐらいだぁす!
30.ナゾトキネ
31.あおおに 〜じ・あにめぇしょん〜

〈前期から継続視聴〉
1.ぼのぼの
2.双星の陰陽師
3.レガリア

〈年末特番:視聴予定〉
1.Fate/Grand Order -First Order-


計35作品視聴


〈劇場版&特別編:年間分〉
1.君の名は。
2.この世界の片隅に
3.聲の形
4.プラネタリアン〜星の人〜
4.ガールズ&パンツァー 劇場版
5.きんいろモザイク pretty days
6.ズートピア
7.劇場版 響け!ユーフォニアム
8.傷物語Ⅱ 熱血篇
9.傷物語 Ⅰ 鉄血篇
10.映画けいおん!
11.英国一家、正月を食べる
12.マイマイ新子と千年の魔法
13.ポッピンQ
14.想いのかけら
15.台風のノルダ


〈過去作品:年間分〉
1.蟲師
2.涼宮ハルヒの憂鬱
3.瀬戸の花嫁
4.ルパン三世(2015)
5.ARIA The ANIMATION
6.ARIA The NATURAL
7.ARIA The ORIGINATION
8.宙のまにまに
9.ニンジャスレイヤー フロムアニメイション
10.ヨスガノソラ
11.カオスヘッド
12.斉木楠雄のψ難


2016年の年間視聴159タイトル

 

 

イゼッタはサントラを聴いているだけでも心が満たされる。

 


 

そうそう、アニメとは別に僕としては珍しくTVドラマを観ましたよ。

星野源さんのファンとしては「逃げるは恥だが役に立つ」を。

アニメなどの二次元作品を思わせる雑味の少ない演出とカメラワークが印象的。


nice!(51)  コメント(14) 
共通テーマ:アート

2016-3Q [映画・アニメ・演劇]

IMG_7468.png

【EOSM2 EF-M22/2】

 

朝から雨の止まない一日。

妻と一緒に視聴が遅れていた夏アニメの耐久視聴大会。

先ほど、ようやく夏を終わらせられた。

 

ベストは、春から継続の「Re:ゼロから始める異世界生活」で決まり。

イベントにも行っちゃうくらいに好きな作品。

主人公のスバルが「ウザい」という評価を目にするけど、僕は愛すべきキャラクターだと思っていますよ。

スタッフ&キャストすべてが素晴らしかった。

 

その他のお気に入りは「ReLIFE」「NEW GAME!」「ももくり」あたりかな。

夏は自転車の方が忙しくて、完走した本数は少なめ…だと思っていたけど…

そんなこと無かった(笑)

厳しいトレーニングが続く時こそ、アニメを観たくなるのかも。

 

 

夏作品を好きな順に並べるとこんな感じ。

〈前期から継続視聴〉
1.Re:ゼロから始める異世界生活 (毎週毎週、心から楽しみにしていた)
2.クロムクロ (ロボット系で一番好きかも)
3.ぼのぼの
4.双星の陰陽師

〈夏スタート〉
1.ReLIFE (この作品は切実に2期を期待したい。海崎くんと日代さんのその後を見たい。)
2.NEW GAME! (動画工房作品らしく丁寧で温かい作品。良さがギュッと詰まっていました)
3.ももくり (とにかくカワイイ。ヒロインのcvは加隈さんでしか成立しないと思う)
4.この美術部には問題がある! (素材は良い。でもなんだろう?この一味足りない印象は)
5.食戟のソーマ 弐ノ皿
6.モブサイコ100 (後半がジワジワ面白くなってくる)
7.アルスラーン戦記 風塵乱舞
8.91Days
9.天鏡のアルデラミン
10.はんだくん (1話の「これじゃない感」が半端なかったけど、その後はしっかりと楽しい)
11.planetarian ちいさなほしのゆめ (劇場版…いつ観に行けるだろう…)
12.orange
13.あまんちゅ!
14.甘々と稲妻
15.Rewrite
16.バッテリー
17.アクティブレイド 2期
18.タイムトラベル少女~マリ・ワカと8人の科学者たち~
19.七つの大罪 聖戦の予兆
20.腐男子高校生活
21.タブー・タトゥー
22.クオリディア・コード (とにかく画が動かない。物語は良いだけに作画と演出が…。もったいない)
23.レガリア (放送延期で、まだ5話まで。面白くなりそうな気配はない)
24.SHOW BY ROCK!! しょ~と!!
25.プリズマイリヤ ドライ!
26.ラブライブ サンシャイン

計30タイトル視聴

 

 

さあ、秋を楽しもう。

作品とは直接関係ないんですが、種田梨沙さんの声を聞けないと思うと心が少し曇るんですよね。


nice!(45)  コメント(1) 
共通テーマ:アート
前の10件 | - 映画・アニメ・演劇 ブログトップ