So-net無料ブログ作成

しあわせ症候群 [音楽]

IMG_4890.png
【EOSM2 EF-M22/2 STM】


10連休中、妻との遠出は本日だけ。
3つの目的を持って仙台へ。

1 仙台市博物館『いつだって猫展』
珍しく音声ガイドを借りてみたけど、いやー面白かった。
猫好きなら間違いなく楽しめる展示内容。

たっぷり2時間近く観ていた。


2 牛タン『閣』
IMG_4893.png
行列は覚悟して行ったけど、1時間以上並んだ…
プリッとした食感がたまらない。
なるほど、並ぶ訳だ。


3 ナナヲアカリLIVE(仙台macana)
IMG_4908.png
今日は、同じく仙台で植田真梨恵、地元盛岡でNakamura Emiと行きたいライブがトリプルブッキング。
(一日ずつズレてくれたら3日間楽しめたのに!)
チケットを取っていたナナヲアカリちゃんのライブを優先させました。
整理番号一桁と、チケット運も良好。最前列で思いっきり楽しむ。
いや、本当に楽しかったー!
「ハノ」「インストントヘブン」などなど好きな曲はもちろん、「事象と空想」が心に強く残った。
次回ツアーも行きたい。




*
 ナナヲアカリ/ハノ
 

nice!(38)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

太陽と雨 [音楽]

IMG_4082.png
【EOSM2 EF-M22/2 STM】


2019年の初ライブはAimer
初の盛岡公演ということで、数ヶ月前から今日を心待ちにしていた。
僕自身もAimerさんのライブは初。

ツアータイトル soleil et pluie(太陽と雨)に合わせた舞台演出やセットリスト。
めっちゃ盛り上がった。
客席のほとんどが地元盛岡で、ほとんどがAimerさんのライブが初めてで。
会場の空気がなんとも温かい。
客席が歌声にどんどん解けていくのが分かる。伝わる。
なんとなくだけど、Aimerさんの歌は東北の人間の気質とか波長に合うような気がする。
極寒の冬、春の喜び、夏の過酷さ、秋の実り。振れ幅の大きな生活に合う歌だ。
後半はずっと涙しながら音楽に浸った。

Aimerさん、可愛い人なんですよね。
音源では何度もその歌声を聴いていて、歌声から想像したのはエキセントリックな人物像。
かなり印象が変わった。
朗らかで、真面目で、音楽に真摯で、可愛らしい。そんな表現者だった。
これまでも好きだったけど、更にずっとAimerさんが好きになった。



*
 アンコール・ラストの曲。
 Aimer/星の消えた夜に
 

nice!(36)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

いしがきMUSIC FESTIVAL [音楽]

IMG_3314.png
【EOSM2 EF-M22/2 STM】


山の上にある立地のせいか、いしがきミュージックフェスティバルの日は結構音が響いてくる。
ベースやドラムの低音はかなり遠くまで飛ぶものですね。
盛岡市内の10ステージでライブが行われているから、なかなかのものです。

家の中で低音だけ聴くのは勿体ないイベントですが、今年は駅前ステージの空想委員会だけ観に行く。

空想委員会のライブは楽しい。ずっと笑顔。



*
11月の盛岡ライブは、シナリオアートも参加すると聞いて速攻でチケットゲット。

シナリオアート/サヨナラムーンタウン

nice!(39)  コメント(1) 
共通テーマ:アート

イーハトーブ [音楽]

IMG_3140.png
【EOSM2 EF-M22/2 STM】


花巻のイーハトーブフェスティバル2018へ。
会場の雰囲気がとても良いねー
お客さんもみっちりで、駐車場が厳しい。

お目当ては坂本真綾さんのライブだったので、ライブ&朗読だけ観て帰宅。
3曲と朗読2作。
個人的にはもっと歌を聴きたかったなー
真綾さんの単独ライブはいつの日か行ってみたい。




*
真綾さんの曲で一番好きなのは「SAVED.」だったりします。

nice!(46)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

学祭シーズン [音楽]

IMG_7628.png

【EOSM2 EF-M22/2】

 

雨は降ったり止んだり。

午前中に一時間だけライドを楽しみ、午後は盛岡大学の学園祭へ。

WEAVERのライブがある。

昨年の「岩手大学/藤原さくら」「岩手県立大学/ねごと」に続き、良いミュージシャンの選択だと思う。

久しぶりのライブは楽しかったー

音に体を預けて揺れているのは、本当に気分がいいね。

 

 

 

*

いろいろと買い物の夜。

IMG_7637.png

スニーカー

ジーンズ

クロックス clogs

ロードバイク用オイル

ハンドルバーテープ×2本

 

ふぅ、買った買った。

 

 

 


nice!(48)  コメント(1) 
共通テーマ:アート

たとえば水の中にいるような [音楽]

IMG_4697.png

【EOSM2 EF-M18-55/3.5-5.6 IS】 

 

iPhoneを手に入れた2012年以来、CDをほとんど買っていない。

iTunesストアやYouTubeで視聴して、気に入った曲だけダウンロードする。

CD時代のようにアルバムで買うことは滅多になくて、ほとんど単品買い。

そして、今までなら買わなかったであろうミュージシャンの曲も買うようになった。

今年は120曲くらい。

1曲250円としても、間違いなく以前のCD購入費よりは安く済んでいる。

CDとダウンロード、どちらが良いのかは分からないけど…僕自身はダウンロードの方が合っていると思う。

 

 

DAOKO以外で、2015年によく聴いていた音楽を何曲か。

 

  

  吉澤嘉代子「泣き虫ジュゴン」

 

おそらく、僕は水中にいるような浮遊感を感じる曲が好きなんだと思う。

この曲を聴いていると、その事を強く感じる。

吉澤さんの曲は、歌詞も良いですよね。

印象的なフレーズと、確固たる世界観。

10月にリリースした「ユキカ」も素敵だ。

 

 

 

  

  amazarashi「スピードと摩擦」

 

とにかく詩に圧倒された。

ロードバイクで走りながら何度も脳内で再生していた記憶。

の中にも強い感情があることを意識させられる曲だ。

 

 

 

  

  さユり「ミカヅキ」

 

乱歩奇譚の本編よりも、OP「スピードと摩擦」とED「ミカヅキ」に夢中だったかも…(笑)


nice!(61)  コメント(4) 
共通テーマ:アート

水星という宇宙 [音楽]

IMG_4629.png

【EOSM2 EF-M22/2】

 

一年を振り返るには、まだ少しだけ早いような気もするけど…

2015年はこの曲ばかり聴いていたように感じる。

 

  

  DAOKO/水星

 

もちろん他にもたくさんの楽曲に触れていたけど、この曲は何度聴いても新鮮な感動を覚える。

tofubeatsさんのオリジナルも大好きだけど、DAOKOのは無重力空間で漂うような心地よさがある。

仕事でクタクタになった帰り道、

カーオーディオのボリュームを上げて水星を聴いていると隣の宇宙にも触れられそうだった。

MVの美しさも素晴らしい。

惚れ惚れとする一曲。

 

DAOKO(通常盤)

DAOKO

  • 発売日: 2015/03/25
  • メディア: CD

 

 

 

*

一昨日のこと。

写真の物干しにバスタオルを掛けていると…近くで遊んでいた猫が手摺りから足を滑らせた。

IMG_4632.png 

数年ぶりに二階から落ちた。

過去に落ちた時は左脚を骨折しているので、気が気でない。

くまなく触診してみたけど、痛めた所は無さそう。

つぐみさんには、もう少し慎重に行動していただきたい。

こちらの心臓が持たないよ。。


nice!(62)  コメント(12) 
共通テーマ:アート

学祭ライブ [音楽]

IMG_3956.png

【EOSM2 EF-M18-55/3.5-5.6 IS STM】

 

岩手大学の大学祭へ、藤原さくらさんのライブを観に行く。

「Walking on the clouds」のMVが素敵過ぎ。

彼女のライブに行きたいと思ってた。

 

  

 

時間があったので、模擬店散策。

IMG_3961.png

フワッフワッと重力軽めの雰囲気。

つられて自分の足取りも軽い。

焼き団子とか食べつつブラブラと。

なかなか面白いなぁ

来年は、もっとじっくり見て歩こう。

 

IMG_3975.png

ライブは素晴らしかった。

歌声の厚みが、聴いていて心地いい。

しかし、彼女まだ19歳なんだー!!(びっくり)

今後も楽しみにしながら、活動をチェックしていこうと思う。


nice!(79)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

AMAZING! [音楽]

IMG_1431.jpg

【EOSM2 EF-M22/2】

 

妻が心待ちにしていた宮野真守さんのライブ。

僕の分のチケットも取ってもらえたので、SLASHを走らせ仙台へ。

先ずは、牛タンを食べる。

何度食べても仙台の牛タンは美味しいねー

 

いろいろ歩き回って疲れたら、マッサージチェアのお世話に。

IMG_1440.jpg 

最新のマッサージチェアは全身揉みほぐせるのがすごい。

足や手のマッサージが最高に気持ちいい。

これ、自宅にも欲しい。

 

IMG_1448.jpg

ライブは驚くほどの盛り上がり。

男女比は、男5%:女95%といったところかな?(僕らの座席周辺は)

男子の姿もちらほら見える。

圧倒的に男が少ないけど、男子にも優しい雰囲気なのが嬉しい。

宮野さんのライブパフォーマンスは素晴らしかった。

ハンパな鍛え方じゃないですね。

歌もダンスもカッコイイ。抜群のセンスを感じる。

ツアーはまだまだ続くから詳しくは書けないけど、心から楽しめたのは確かでしたよ。


nice!(77)  コメント(4) 
共通テーマ:アート

王国の入口 [音楽]

    IMG_4533.jpg

    【PowerShot S95】

 

僕はアイドルに夢中になったことがない。

 

 

アニメーション作品の中で、個人的なベスト10を選ぶとしたら、

(その選定作業はとても楽しくて苦しいものだろうけど)

『THE IDOLM@STER』は、間違いなく入る作品。

だけど、見始めるまでのハードルは高かったなぁ

アイドルという響きだけで、軽く拒否反応ですもん。

でも、見始めたら夢中。最終話まで一気に見てしまった。

小さくて家族のような芸能プロダクションの物語。

キャラクターの描き方も、みんなの絆も、音楽も素敵だった。

 

今回の劇場版も、良い仕上がりでした。

展開はある程度読めるのに、何故か泣ける。

もう、765プロが大好きなんだよね。

来週も映画館へ行くだろうな。たぶん。

 

 

*

昼過ぎ、帰宅する頃には雪も消えていたので、着替えてトレーニングに出発。

    IMG_4543.jpg

陽射しがポカポカで走っているだけでハッピー。

30分ほど走ると、突風に煽られた。

これは天候が急変しそう。

南西の空を見ると厚い雪雲が広がっている。

慌てて方向転換して自宅に向かう。今日は僅か1時間で終了。

降りだした雪は、瞬く間に積もっていく。

 

 

**

夜、本日のメインイベント。

妻と一緒に、田村ゆかり LIVE(岩手県民会館)へ。

    IMG_4568.jpg

田村ゆかりさん 

昭和51年生まれだけど、永遠の17歳。

人気声優でありアイドル。

熱烈なファンに愛されていることでも有名で、それは「ゆかり王国」とも呼ばれる。

そんな彼女のライブが盛岡であるというので、なんとかチケットを入手した。

 

大ホール1,991席はピンク色のハッピにハチマキのファンで埋め尽くされている。

男女比は8:2くらいか。女の子のファンが意外と多いんですよね。

独特の雰囲気で、地元の会場なのに気分は異邦人ですよ。

サイリュームを振るIVEは初めての経験。

さらに言うと、田村ゆかりさんの曲って数曲しか知らない。

楽しめるのだろうか?

・・・

なにコレ、めちゃくちゃ楽しい。

一曲目から信じられないほどの客席の盛り上がり。

サイリュームの光が揺れて海のよう。とは、IM@Sのセリフか。

キュートな歌声とキレのあるダンス。

抜群のステージ・パフォーマンスは、ずっと観ていたいと思えた。

やさぐれ気味のMCにも笑いっぱなしだった。

ゆかりさん、存在が可愛らしい人だなー

それにしても、客席の一体感が凄まじい。

孤高の姫に愛を叫び続けるオーディエンス。

ここは地球上でもっとも幸福な王国なのだと思う。

 

 

  

  

あっという間の3時間半でした。


nice!(73)  コメント(12) 
共通テーマ:アート